電力システム製作所 電力ICTセンター

ソリューション紹介

BUSINESS

電力需給管理システム

高度化する新電力(発電・小売り事業者)の電力需給業務をトータルサポート
電力需給の最適化と高度な電力取引を支援し、業務効率化と収益の最大化を実現

電力の安定供給には、発電量と消費量を同量にして需給バランスを取ることが不可欠です。そのため、電力事業者には30分単位の電力需給を一致させることが義務づけられています。
日々行われる需要予測から需給計画の立案、電力広域的運営推進機関への計画提出や、日本卸電力取引所との取引業務において、万が一、同時同量未達成があった場合には、電力事業者はペナルティ(インバランス)を負担しなければいけません。

三菱電機は、各電力事業者の安定した需給オペレーションを実現するソフトウェアパッケージ「BLEnDer®(ブレンダー)」を2003年より製品リリースし、これまでの制度変更や各事業者様からの高度なご要望を反映した製品ラインナップを拡充してきました。
現在多くのお客様に「BLEnDer®」シリーズをご利用頂いており、これからも新たな機能開発に取り組むことで、高度化する電力事業者様のオペレーションをトータルサポートしていきます。

BLEnDer® パッケージ

パッケージ/製品

機能

概要

LF

Load Forecast

需要予測

気象情報および需要家毎実績を管理し、需要予測の作成・確認補正を行う。

PM

Portfolio Manager

需給計画

制約条件・電力取引を考慮し、収益最大となる発電計画を策定する。

BP

Business Protocol

計画提出

ビジネスプロトコルに従って発電・販売計画などを広域機関に提出する。

BM

Balance Manager

同時同量監視

需要実績・発電実績の収集し、小売・発電BGの計画値同時同量監視を行う。

CM

Contract Manager

マスタ管理

需給運用に必要な各種契約情報、発電機緒源データを管理する。

CIS

Customer Information System

顧客管理

需給運用・料金業務に必要な顧客情報を管理する。

Trader

Trader

電力取引支援

JEPXとの取引を実施し、取引関連データを蓄積する。

三菱電機の強み

三菱電機は、電力自由化関連システムの豊富な納入実績と、制度改革への高い知見を活かしながら、事業者様のシステム要件の実現に加え、中長期に渡る経営計画をサポートする最適なプランニングを提案します。

1. 当社保有のコア技術をベースに、将来にわたる安定したシステム運用を実現

自動化技術による事業者の業務効率化

需要予測、再エネ予測ノウハウによるインバランスの最小化

2. 豊富なパッケージ製品群により
各事業者のご要求に合わせた最適ソリューションの提供

3. 電力システム改革への高い知見・開発力の保有

今後の制度改革に向けた高度な開発の推進

4. 電力自由化関連システムの豊富な納入実績

電力会社、新電力会社、公的機関などへの数多くの納入実績

TOPICS

新電力事業者向けオペレーションサービス(運用代行)とは・・・

新電力の電力需給業務をフルタイムで代行し、高度な需給運用サービスを提供

三菱電機プラントエンジニアリング株式会社(MPEC)では、長年培ってきたプラント保全技術や、電力需給技術を活かして、新電力事業者向けに電力需給運用委託サービスを業界で先駆けて提供し、最適なオペレーションサービスを提供しています。
本サービスは、需要予測から需給計画、JEPX入札業務、同時同量監視までの業務を365日フルタイムでサポートし、お客様の業務負担軽減と、収益最大化に貢献します。
また、新しいニーズとして、新電力事業者様、自家発事業者様による「自己託送事業」の運転代行サービスも開始しております。