このページの本文へ

ここから本文

トークイベント中止のお知らせトークイベント中止のお知らせ

DSPACE 関根 康人さんと高井 研さんの宇宙×深海トークイベント開催!「生命の起源」を探す旅に20名様ご招待。宇宙と深海は切っても切れない深い関係。それぞれの領域で「生命の起源」を探究するお二人の対談です。DSPACE 関根 康人さんと高井 研さんの宇宙×深海トークイベント開催!「生命の起源」を探す旅に20名様ご招待。宇宙と深海は切っても切れない深い関係。それぞれの領域で「生命の起源」を探究するお二人の対談です。

  • 関根 康人 東京工業大学 地球生命研究所 副所長/教授
  • 高井 研 JAMSTEC 超先鋭研究開発部門 部門長

宇宙×深海
トークイベント中止のお知らせ

2022年2月4日(金)に予定しておりましたお客様を招いてのトークイベントは、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を考慮し、やむなく中止することといたしました。急なご案内となり誠に申し訳ございません。

無観客での関根先生と高井さんの対談の模様は3月上旬に特別記事として公開する予定です。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

日時: 2022年2月4日(金) 19:00~21:00(開場は18:30頃を予定しています)
場所:
招待数: 20名様(応募多数の場合は抽選にて決定させていただきます)
参加費: 無料
応募方法: 下記の申し込みフォームよりお申し込みください。
お一人様につき一回まで(重複応募は無効とさせていただきます)
応募期間: 2021年12月29日(水)~ 2022年1月20日(木) 23:59
応募資格: 16歳以上(18歳以下の方は保護者様の付き添いが必要です。保護者様分も併せてお申し込みください)
当選者発表: 厳正な抽選を行い、当選者を決定いたします。事務局からのメールを持ちまして、発表に替えさせていただきます。
※事務局のメール送付は以下のアドレスからとなります。
dspace@mitsubishicampaign.com
ご当選された方には、2022年1月25日(火)頃までに、ご招待に関する詳しい情報をメールにてご連絡いたします。
お問い合わせ: 三菱電機「DSPACEトークイベント」事務局
  • E-mail:dspace@mitsubishicampaign.com
  • 受付期間:2022年1月5日(水)~2月4日(金)
主催・企画: 三菱電機株式会社
制作・運営: 株式会社アイプラネット

応募規約

  • 当選した権利は第三者に譲渡することはできません。
  • ご応募の際いただいたお客様の個人情報は、当懸賞の目的以外には使用いたしません。
  • 尚、個人情報に関する詳細は、 三菱電機株式会社のホームページの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご覧ください。お客様からいただいた個人情報の保管期間は、当選分については税法上必要な保管期間までとし、非当選分は抽選後速やかに破棄させていただきます。
  • 次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
    • 応募フォームに記載不備がある場合
    • 重複応募の場合
    • 応募期間(応募締切日)を過ぎて応募いただいた場合
  • 会場までの交通費は、自己負担になります。

新型コロナウイルス感染症に関する注意事項

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、感染症対策を講じたうえで実施いたしますが、感染拡大の状況を鑑みて、イベントを中止する場合がございます。

  • ご来場される皆さまへのお願い
    • イベント参加当選者の方は当日はマスクを着用してお越し下さい。
    • 当日ご来場前に検温のご協力をお願いいたします。
    • 受付の際に発熱(37.5℃以上)や体調不良のある方は、ご参加をお断りさせていただきます。
  • ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

プロフィール

東京工業大学
地球生命研究所 副所長/教授
関根 康人
1978年 東京都台東区浅草生まれ。2001年3月 東京大学理学部卒。2006年3月 東京大学大学院理学系研究科、修了。博士(理学)。専門は惑星科学、アストロバイオロジー、地球惑星進化学。東京大学助教、講師、准教授を経て、現在は東京工業大学 地球生命研究所 副所長/教授。2016年、文部科学省 文部科学大臣表彰若手科学者賞。
JAMSTEC
超先鋭研究開発部門 部門長
高井 研

1969年京都府生まれ。京都大学大学院農学研究科水産学専攻博士課程修了。博士(農学)。海洋研究開発機構(JAMSTEC)超先鋭研究開発部門 部門長。専門は、深海や地殻内といった地球の極限環境に生息する微生物や生物の生理・生態や、その生態系の成り立ちと仕組みの解明、および生命の起源や地球外生命の存在についての研究にも取り組んでいる。