DSPACE

DSPACEメニュー

What's New

We are from Earth.

ガリレオの名を持つ月たちの話

今後10年で、木星の衛星たちには複数の探査機が送られる。ガリレオが見た光の点に探査機が到達し、彼が見ることのできなかった世界を僕らに見せてくれるだろう。

読む宇宙旅行

「この指を離せば宇宙の藻屑に」—野口飛行士が語る極限の船外活動

宇宙飛行士が得る身体感覚について、最も興味深いのは船外活動時ではないだろうか。宇宙服を隔てた外側は生き物の存在を許さない「死の世界」だ。

読む宇宙旅行

5月26日「スーパームーン×皆既月食」を最大限楽しむには—「赤い月」を記憶に刻もう

「スーパームーン」の日に皆既月食が見られるチャンスが次に訪れるのは、2033年10月8日だという。

We are from Earth.

土星衛星タイタンとドラゴンフライ計画

現在、小型ヘリコプターを使ったもう一つの探査計画が粛々と進められている。遥か太陽系外側にある土星の衛星タイタンである。その計画の名を「ドラゴンフライ」という。

読む宇宙旅行

野口飛行士、帰還!「切り込み隊長」が拓いた「私たちの宇宙」

「おうちに帰るまでが遠足」と野口飛行士はISS(国際宇宙ステーション)で繰り返していたが、約半年間のミッション(=遠足)を成功裏に終えた。

読む宇宙旅行

人類初ブラックホール撮影の宿題—多波長で捉えたジェットに新たな謎

おとめ座の方向5500万光年彼方の楕円銀河M87中心には、太陽の65億倍もの質量をもつ巨大ブラックホールが確かに存在していた。