ここから本文

オゾン発生装置 “三菱オゾナイザ”

三菱オゾナイザ

三菱電機のオゾン発生装置“オゾナイザ”は、国内外の水環境改善に貢献。高濃度化、消費電力の低減、コンパクト化により、一般工業など様々な分野へも広がりをみせています。
50年以上のオゾンに関する技術の蓄積と、オゾンシステムを構築してきた豊富な実績、安心のサポート体制でお客様のご要望にお応えします。

製品一覧

空気オゾナイザ
  • 空気原料大容量タイプはオゾン発生器・電源装置(インバータ・操作盤等)が別設置となります。
酸素オゾナイザ
  • 酸素原料大容量タイプはオゾン発生器・電源装置(インバータ・操作盤等)が別設置となります。

空気オゾナイザ

形名 オゾン発生量
kg/h
発生オゾン濃度
g/m3(N)
吐出圧力
MPa

OS-A100JL 0.1 50 0.18
OS-A250JA 0.25
OS-A500JA 0.5
OS-A1000JA 1
OS-A2000JA 2
OS-A3000J 3
OS-A5000J 5 40
OS-A10kJ 10
OS-A15kJ 15
OS-A20kJ 20
OS-A30kJ 30
  • 発生オゾン濃度、吐出圧力、冷却方式、台数構成等、最適なシステム構成を提案いたしますのでお問い合わせください。
  • 吐出圧力0.2MPa以上の製作も可能です。
OS-AJAシリーズ システム構成図(例)

オゾン発生量0.25~2kg/h 外形図

外形寸法一覧表
形名 外形寸法
W×D×H(mm)
OS-A250JA 2200×1250×2350
OS-A500JA 2200×1250×2350
OS-A1000JA 2400×1400×2350
OS-A2000JA 3175×1400×2350
オゾン発生量3~5kg/h 外形図

外形寸法一覧表
形名 外形寸法
W×D×H(mm)
OS-A3000J 2800×2350×2450
OS-A5000J 2900×2450×2450

酸素オゾナイザ

形名 オゾン発生量
kg/h
発生オゾン濃度
g/m3(N)
吐出圧力
MPa

OS-A100PL 0.1 150 又は 180 0.12
OS-A250PL 0.25
OS-A500PL 0.5
OS-A1000PA 1
OS-A2000PA 2
OS-A3000PA 3
OS-A5000P 5
OS-A10kP 10
OS-A15kP 15
OS-A20kP 20
OS-A30kP 30
OS-A40kP 40
OS-A50kP 50
OS-A100kP 100
  • 発生オゾン濃度、吐出圧力、冷却方式、台数構成等、最適なシステム構成で提案いたしますのでお問い合わせください。
  • 発生オゾン濃度200g/m3(N)以上、吐出圧力0.2MPa以上の製作も可能です。

実験用オゾナイザ

形名 オゾン発生量
g/h
発生オゾン濃度
g/m3(N)
吐出圧力
MPa
OS-1P 1 45 0.03
  • 冷却方式は空冷式のため外部から冷却水は不要です。

三菱オゾナイザの特長

高効率
放電間隙の高精度化と短ギャップ化により電力密度が向上。オゾンの発生効率がアップし、消費電力の低減を実現しました。
コンパクト化
オゾナイザ外形がコンパクトになりました。
新型高圧電極管の開発によりオゾン発生器をコンパクト化。また高圧インバータの開発により電源のコンパクト化を実現しました。
高濃度
高濃度のオゾンによる各種反応効率改善が期待できます。
  • 濃度:0g/m3(N)

  • 濃度:150g/m3(N)

  • 濃度:300g/m3(N)

安定供給
特製スペーサにより長期にわたりギャップを高精度に維持。オゾンを安定的に供給できます。
無開放点検
簡易メンテナンスを設計の基本にしています。
長期間の無開放点検での運用が可能です。
システムの豊富な実績
50年以上のオゾンに関する技術の蓄積と、累計1700台以上の豊富な実績があります。
あらゆるニーズに対応
小型から超大型、低濃度から超高濃度まで、あらゆるニーズに対応できる製品開発力があります。