ここから本文

from ME

  • DSPACEトップページ
  • DSPACEコンテンツメニュー

ここから本文

Dスペェスケが行く! Dスペェスケがサイトを飛び出して天文年を盛り上げるぞ!

第3回 三鷹・星と宇宙の日に行ってきました!

第3回

DSPACEのアイドル Dスペェスケ

  • 1
  • 2
望遠鏡が続々とセッティングされています

望遠鏡が続々とセッティングされています

10月24日土曜日は、三鷹市にある国立天文台の年に一度の特別公開日。今年から名称を「三鷹・星と宇宙の日」と改めて、よりワクワク感が募ります。我らがDスペェスケと特派員イブキとミドリもそのワクワクを味わいに行って参りました。Dスペェスケにとっては2回目の国立天文台だけど、今回は一般公開ということで、大勢の人で賑わっていてまるで文化祭のような雰囲気。スタンプラリーがあったり、風船を配っていたり。そして中庭では、望遠鏡が続々とセットされていました。曇っているから今日は観測は難しいかな?

銀河探しゲーム

いざ挑戦!

いざ挑戦!

「Dスペェスケも挑戦してみようよ!」ってことで、たくさんの施設や展示物があるなか、まずは手始めにゲームから始めてみました。銀河探しゲームです!宇宙空間の大きなバネルがいくつも立ち並ぶなかから手元の銀河写真を探し出すのです。初心者コースはわりと簡単に見つけることができたので、調子に乗ってマスターの称号がもらえる中級コースにチャレンジ!大きな画像のほんの一部分なので意外と難しいのです。が、こちらも無事に正解して表彰状をいただきましたー!天文情報総合棟では、他にも電波望遠鏡VERAシステムの展示など、そのすばらしい性能を知る事ができます。どの展示にも共通していることですが、係の方はすごく熱心に教えてくれますので、疑問に思うことがあったら質問する良い機会ですよ!

  • ミ「Dスペェスケは無口だから見習わないとね」
  • D「・・・・・・」

Dスペェスケの無口にもだいぶ慣れてきた今日この頃です。。。

木々に囲まれてマイナスイオンを満喫

森の奥へ奥へ・・・

森の奥へ奥へ・・・

三鷹の森は歩いているだけで、ここが東京だってことを忘れる不思議なところ。木々に囲まれ気温も外の世界とは2〜3度違うんじゃないかと思うくらいひんやりしているのです。天文台というと夜の観測のイメージだけど、昼間の天文台もとても素敵なところ。今日みたいな公開日にしか見られない施設もあるけれど、見学コースなら通常の日でも見ることができるので、ぜひぜひ足を運んでもらいたいです!Dスペェスケもついついはしゃいで森の中をずんずん進んでいきます。今では外観しか見られないアインシュタイン塔はとても絵になる雰囲気を漂わせ、太陽フレア望遠鏡は堂々とその姿を現しています。

  • ミ「マイナスイオンがいっぱいだよ〜」
  • イ「宇宙空間にはマイナスイオンってあるのかな?」
  • D「・・・・・・」
  • イ「Dスペェスケに訊いたのが間違いだった。。。」

少なくとも、宇宙空間では味わえない森林浴に地球の自然って本当に素晴らしい!と改めて感じた一行でした。

森の中に工場が!?

ここは本当に天文台?

ここは本当に天文台?

すばる望遠鏡のレンズ

すばる望遠鏡のレンズ

天文台には望遠鏡や観測データを分析する様々な機器が完備されてますが、なんと敷地内に工場があるのをご存知でしたか?先端技術センターでは、様々な観測装置の開発が行われているのです。一歩足を踏み入れると、大型の機械に高い天井。そして機械の駆動音らしき鈍い音。え、ここって天文台だよね?と一瞬我が目を疑ってしまいました。でも考えてみたら宇宙を観測するのに、最新鋭の技術は欠かせなくて、それを必要している場所でその研究開発が成されているのは、至極あたりまえのことかもしれないな、と納得しつつ、その活動の一端を垣間みることができたので、ここに足を運んでよかったと思ったのでした。 すばる望遠鏡の実物大のレンズも展示されていて、その大きさに改めてびっくり!こんなものが見られるのも今日の公開日ならでは。

  • イ「これが宇宙の神秘を解き明かしてるのか〜?」
  • ミ「Dスペェスケもちゃんと見ておくんだよ!」
  • D「・・・・・・」

天文器具資料館

まだまだ現役!?

まだまだ現役!?

森の奥に開けた場所があって、そこにひときわ大きなドームがたたずんでいました。ここは天文機器資料館。明治以降に活躍した古い観測器などが展示されています。これらの機器を見ていると、科学技術の進歩に驚くと同時に、古い機器のフォルムの美しさにも魅せられてしまいました。最新の研究や観測が行われているそのそばで、古い機械が仕事を終え森の中にひっそりと在る姿は、なんだかとてもこの森の雰囲気に合っていて素敵な空間でした。ここも普段は一般公開されていないようなので、この日だけの特権です!それにしても最先端からレトロまで、この特別公開は本当に見所満載です!

  • ミ「Dスペェスケは無口だから見習わないとね」
  • D「・・・・・・」
  • 1
  • 2