三菱ジャー炊飯器

特長

おいしさ・使いやすさ

プロも唸る、本炭釜の粒立つおいしさ。

本製品は、業界のプロからも「お墨付き」をいただいております。

総料理長 加茂野隆志さん
加賀百万石金沢老舗料亭「金城樓」
総料理長
加茂野隆志さん

「一粒一粒シャッキリとして、ごはん本来の粒感がたのしめます。この本炭釜には満足!
実際にお店でも使っています。」

料理長 森山外志夫さん
能登七尾郷土料理「いしり亭」
料理長
森山外志夫さん

「米粒がほどよくかたく、噛むとしっとりやわらかい。この粒感は、ごはん好きにはたまらないね!火力がよほど強いのだろう。」

会長 逸見孝志さん
山形つや姫マイスター
JA山形市雪若丸研究会
会長
逸見孝志さん

「この粒立ちは、素晴らしいの一言!お米の持ち味が際立っていておいしい。
本炭釜で炊くと、粒感の違いがはっきりわかりますね。」

愛されて16年。本炭釜が愛される理由がここにある。

本炭釜愛用者からも、満足の声が届いています。
アンケートにて頂いたお客様の声をご紹介。
  • ご飯の一粒一粒がおいしく炊けて、この炊飯器で炊いた毎日の食事のご飯が楽しみです。もともとご飯大好き人間ですが、これまで以上にご飯が大好きになりました。(男性・70代)
  • 硬い炊き方が好みで、食べてみると外側は硬く、なかはもちもちしてお米一粒を感じながらいただいております。家族もご飯が楽しみになったと言ってくれて嬉しいです。(女性・50代)
  • さっぱりとしたご飯が好きで、この炊飯器を選びました。普段は1合しか炊かないため、3合炊きの炊飯器を検討していましたが、少量炊きができるので購入に至りました。(男性・50代)
  • 我が家はみんな硬めの炊き上がりが好きなので、圧力をかけない炊飯がいいのだろうと探し始め、三菱の炊飯器にたどり着きました。期待どおりの炊き上がりでとっても美味しいです。お弁当は特に今までより美味しく感じます。(女性・40代)

2021年度当社購入者アンケートより一部抜粋。

選べる2つの時短モード

独自の炊飯技術で、おいしく早炊き。

忙しい毎日でも、おいしいごはんが食べたい。三菱電機独自の炊飯技術により、わずかな時間でも、お米を大火力で一気に炊き上げることができます。
この炊飯器には選べるふたつの早炊きモードを搭載しています。
「うまはや」モード

0.5合約28分/3合約29分

「お急ぎ」モード

0.5合約19分/3合約24分

電圧100V、室温23°C、水温23°C、水加減は標準水位の場合。量、季節、室温、水加減、電圧などにより、多少変わります。

合ピタカップ(計量カップ)

らく楽アシスト

1合も、0.5合もカンタンに正確に計れます。
*白米・無洗米兼用

Vピタ目盛

V字目盛で水位の視認性が向上。
0.5合単位の水加減もカンタン。

お手入れラクラク

らく楽アシスト

内ぶたは、軽くて、洗いやすい。

洗い物は「内釜」と「内ぶた」のたったの2点。「内ぶた」は軽くて、シンプルな構造だから汚れがたまりにくく、サッと掃除ができて衛生的。

※1内ぶたの重量比較。NJ-BWD10:約171g、2020年度製NJ-AWB10:約299g。

フレームがフラットで、お掃除ラクラク。

汚れてもサッと拭き取れるから、いつもクリーンなフレームに。

SIAA認定抗菌で衛生的。

ごはんをよそうたびに触るふた開きボタンにSIAA認定抗菌を施し、清潔に。※2

※2無機抗菌剤、塗装、ふた開きボタン、JP0122075X0079O。SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構、試験方法:JIS Z 2801に基づく、抗菌方式:抗菌剤(ふた開きボタン)試験結果:99%。

エコ炊飯モード

節電アシスト

本体の周囲温度に応じた火力で省エネしながら蒸気の排出量も抑えます。

消費電力量(Wh/回) 蒸発水量(g)
エコ炊飯 通常炊飯
(白米・かまど)
エコ炊飯 通常炊飯
(白米・かまど)
NJ-BWD10 163.5 198.1 12.8 48.4
  • 白米3合炊飯時。
  • 工場出荷時はエコ炊飯に設定されています。お好みに合わせて炊飯モードをお選びください。
1回あたりの炊飯(白米)における消費電力量。省エネ法 特定機器「電気ジャー炊飯器」の測定方法による(当社調べ)。

選べる3つの保温モード

「たべごろ保温」

低めの温度で12時間保温。12時間を過ぎると、自動的に保温温度が高めになります。

「一定保温」

高めの温度で24時間一定にキープします。

「保温切」

炊飯終了後、自動的に保温に切り替わることなく「保温切」の状態に。保温しない方におすすめです。

音声ナビ

らく楽アシスト

選択したメニューや大切なお知らせを声でご案内。
誤操作も防止。

見やすい液晶

らく楽アシスト

フルドット液晶にデカ文字表示で見やすい。
バックライト搭載。

表示例

表示部は電源プラグをコンセントに差し込むと表示され、抜くと消えます(電源プラグを抜いても内蔵の専用電池で時計などは記憶しています)。

品質について

蒸気と高温から基板を守るため、シールと板金でガードしています。

蒸気が入り込んでも基板や液晶に損傷がでないよう、シール構造で密封しています。
炊飯時には、釜の内部に蒸気が大量に発生するため、蒸気がふたの内側に入り込むことがあります。蒸気が基板に触れると回路の制御ができなくなり、故障に繋がる場合もあるのです。そこで基板の周囲にシール構造を施し、基板をガードする設計にしました。基板のみならず、液晶画面にも蒸気が入り込まないよう、液晶の周囲にもシール構造を採用。内部を密閉することで蒸気から基板と液晶を守ります。

高い電圧のかかる基板は板金で安全性を高めました

炊飯器背面下部には、高い電圧がかかる基板が内蔵されています。基板を板金でしっかりガードすることで、万が一、ショートを起こしても、延焼を防ぐことができます。これは三菱電機独自の安全設計です。さらに、温かい場所を好む害虫が集まらないように、板金には害虫が寄りつきにくい塗装を施しています。

100万回洗米しても塗装がはがれにくい内釜の耐久性にもこだわりました。

内釜でそのまま洗米できます。炭の粉を固めて作る本炭釜は表面に細かい凹凸があり、コーティングが密着しやすいため、内釜はがれに強い。その凸凹面を何度も洗浄して汚れや不純物をきれいに洗い流してから、コーティングすると、密着性が高まります。これでコーティングが長持ちするのです。米を研ぐ試験も実施しており、手で100万回も洗米してもはがれないことは実証済です。
実使用時と同様、人の手による内釜洗米試験(白米2合を500回研ぐごとに米と水を取替え、100万回洗米)終了時、内釜内面コート(フッ素加工)のはがれ検出無し(当社調べ)。

本体との接合部を強化してタフなふたに。

接合部の内装にリブ構造を採用。長く使えるタフなふたに!ふたの開閉を繰り返すことで、内部のバネが外に飛び出す被害が出ないよう、ふたと本体の接合部の耐久性も高めています。力が1カ所に集中すると破損にもつながるため、接合部の内装にはリブ構造を採用。力を分散させることで、ふたの開閉を繰り返しても耐えられます。5.5万回以上もふたの開閉を繰り返す、ふた開閉耐久試験を行い、強度を検証しています。

スペシャルコンテンツ

ページトップに戻る