確かな品質を守るため、
製品のすべてを理解する存在を目指す。

person
07
職種
品質保証
担当製品
スマートメーター

谷道 あゆみ
Ayumi Tanimichi

2012年入社
福山製作所 スマートメーター製造部
電子情報システム工学専攻 出身

品質保証担当として多くの経験を得られた、ターニングポイント。

学生時代、集積機械内の回路にまつわる研究を行うなかで、ものづくりの楽しさに気づき、メーカーで働きたいと思うようになりました。三菱電機への入社を決意したのは、社員として活躍する大学の先輩から話を聴いて身近に感じられたから。生活に役立つものづくりに携わりたいという希望が叶い、日本最大シェアを誇るノーヒューズ遮断器と、自動車やバイクの燃料ポンプ、電子式電力量計の生産を行う福山製作所へ配属されました。2014年、双方向通信と遠隔開閉機能を備えた電力量計、いわゆるスマートメーターの量産が始まり、現在はその品質保証を担当しています。生産数や扱う部品、納品先の電力会社も増えたことから、当初は戸惑いの連続でしたが、多くの経験が得られました。

常に最良な答えをつくり出す三菱電機のスピリットを胸に。

品質保証は設計や製作ラインの確認からお客様対応まで行う、製品についてもっとも理解している母のような存在。社内外を問わず多くの人たちとコミュニケーションを取り、全体の動きを見据えた上での適切な判断が求められます。自分でできることはやりきる、できないことは誰かに依頼する、自分で判断できないものは上司に判断を仰ぐ、など「報告・連絡・相談」を徹底したところ、仕事がうまく回り始めるようになりました。現在は部署全体の方針として、感覚や経験に依存しない品質づくりに取り組んでいる中で、三菱電機グループが掲げる「Changes for the Better」が表すように、必死に模索して最良な答えをつくり出すことにやりがいを感じています。また、スマートメーターは社内からも期待が寄せられている事業。縁の下の力持ちとして、その期待に応えたいと思います。

自ら発信すれば必ず応えてくれる環境の中で、長く働き続けていきたい。

これからはプライベートも充実させて、長く働き続けていきたいと思います。三菱電機には多くの部活動があり、私はボウリング部に所属しています。休みの日は他部署の人と練習したり、全国大会に出場したりと楽しく過ごしています。また、当社では、女性社員や育児をしながら働く社員の生活とキャリア形成に関する支援を行うCP-Plan推進センターが設置されており、何かあればすぐに相談できます。さらに、福山製作所で働く女性社員が集まる会があり、料理教室を開いたり、今後のキャリアプランについて女性の先輩がアドバイスをくれたり、安心できる環境が整っています。支援を得たい、制度を活用したい、と自ら発信すれば、必ず応えてくれるのが三菱電機の良さです。


わたしの憧れの人

背中から多くを学び、いつか肩を並べたい。

憧れの人は、入社時からの上司である谷さん。「責任を持つから、思うように動け」と背中を押してくれます。ものづくりの知識、優先順位をつけて対応する処理能力、周囲への影響も見据えた決断力は今の私に足りないところなので、とても憧れます。上司としてきちんと話を聴いてくれ、また論理的な説明が求められる品質保証としてコミュニケーション力にも長けている方。そうした点を吸収しながら、いつか肩を並べられるようになりたいです。


WEEKLY SCHEDULE

ある週のスケジュール

  • MON
    品質改善のための打ち合わせ。
  • TUE
    協力会社への訪問。
  • WED
    訪問報告書の作成。
  • THU
    お客様立会試験。
  • FRI
    ラインパトロールによる改善項目の抽出。
  • SAT
    お休み。ゴルフや部活動など。
  • SUN
    お休み。ゆっくり身体を休める。

PAGE TOP