女性エンジニア徹底調査

real voice

全国にいる三菱電機の女性エンジニアのうち、128人を対象にアンケートを実施しました。
三菱電機での働き方や女性エンジニアの仕事に対する想い、
また"やわらかネタ"も含めて、先輩たちのリアルな日常をのぞいてみてください。


Q1
入社動機は?
(より重視した3つを選択)
Q2
入社後に感じた
1番のギャップは?
  • 上司は怖いものだと思っていたが、実際は優しくてフランクな方が多い。
  • 多くの人と連携してものづくりをしている。技術力だけではなく、コミュニケーション能力も必要。
  • 研修が充実していたこと。また、職場の先輩からのフォローも丁寧で手厚い。
  • トップダウンの社風だと思っていたが、若手から提案することも多く、採用してもらえることもある。
  • 一つの製品に関わる人がとても多い。(設計・品証・営業・製造現場・資材・・・)
  • 通勤の服装が思っていたよりも自由。スケジュール管理なども個人に任せられることが多い。
Q3
三菱電機の好きなところ、
良いと思うところは?
  • 人に優しいところ、人が優しいところ。
  • 優秀な技術者が多く、尊敬できる先輩が多い。
  • 新入社員時代だけでなく、全体で研修制度が充実している。
  • 若手にも大きな仕事へ挑戦するチャンスを与えてくれる。
  • 幅広い分野の専門家がいる。
Q4
反対に、三菱電機の
変えていきたいところは?
  • 大きな組織のため、承認されるまでに時間がかかる場合がある。
  • 他の製作所ともう少し交流する機会が欲しい。
  • 一般の方への事業・製品の認知度を、さらに高めたい。
  • グローバルに活躍する機会がもっと欲しい。
Q5
三菱電機のエンジニアとして
働く醍醐味は?
  • 技術力があり、自身の技術レベルを高めていける。
  • 世の中の幅広い製品に搭載されており、世界に貢献できる。
  • 生産現場が近く、製品が出来上がる様を近くで見られるのでモチベーションが非常にあがる。
  • 国家レベルの大きなプロジェクトに関われる。
  • 自分たちの暮らしを変えることができる製品を自分たちの手で作りだせる。
Q6
出張の頻度を
教えてください。
Q7
職場の仲間や同期と
食事や飲み会に行く頻度は?
Q8
あなたの勤務する
事業所・地域の自慢は?
  • 毎年秋に運動会がある。リレーでは、普段見ない「全力で走る部長」を見られる。(通信機製作所)
  • 有志で皇居ランをしています。(生産システム本部)
  • 職場対抗オセロ大会がある。(高周波光デバイス製作所)
  • 春には、姫路城下で夜桜を見ながら花見ができる。(姫路製作所)
  • ナゴヤドームが隣にあるので野球観戦などにすぐ行ける。(名古屋製作所)
  • 海が近く海産物が美味しい。(パワーデバイス製作所)
  • 湘南の海が近いので、サーフィンし放題です。(情報技術総合研究所)
Q9
通勤時間は?
Q10
通勤手段は?
Q11
子育てと仕事を両立する上で
工夫していることは?
  • 夫と出張等の予定を共有する。
  • 仕事も家事も段取りを考えてから行動する。
  • 会社の人・家族に頼ることと自分で頑張ることのバランスに気を付ける。
  • 自分一人で抱え込まない。仕事も子育ても100点を求めない。
Q12
今の住居は?
Q13
会社でのランチは?
Q14
仕事をするときの服装は?
Q15
上司や先輩からもらった
「心に残る言葉」は?
  • 「あなたにしかできないポジションがあるから。」
    …人より仕事ができないと落ち込んでいたとき、自分にしか出来ないことがあって、それを見つけて頑張ればいいんだと励まされた。
  • 「産休や育休は長い人生で見たら1、2年のこと。すぐに挽回できるから仕事は続けた方がいいよ。」
    …男性社員より全力で働ける時間が短いことへの焦りがあったが元上司にこう言われ、出産後も仕事を続けようと思った。
  • 「なんとかなるから大丈夫。」
    …育休明けで、子育てと仕事の両立に行き詰っていたときに先輩の女性から掛けてもらった言葉です。あれこれ考えすぎていたので、まずはやってみなさい、と背中を押してくれました。
  • 「仕事は楽しんだもの勝ち。」
    …仕事のプレッシャーで足がすくんでいたので、この言葉でリラックスできた。
  • 「積極的に失敗しろ。」
    …「"どんな事でも聞ける"、"たくさん失敗できる"という新入社員の特権を活かして成長してほしい」と多くの人に言ってもらえます。この環境はとても幸せだと思いました。
Q16
仕事をする上で
心がけていることは?
  • 誠意と熱意を忘れない。
  • 大変でも若いうちにいろいろ経験するようにする。
  • 謙虚な姿勢と感謝する気持ち。
  • "なぜ?"を繰り返すこと。
  • 何事も楽しさを見出して取り組むこと
Q17
将来、どんな
エンジニアになりたい?
  • この人と一緒に仕事をしてみたい!と思われるエンジニア。
  • 家庭(家事・育児)と仕事を両立させつつ、人の役に立つ仕事ができるエンジニア。
  • 人間的・技術的に周囲から必要とされるエンジニア。
  • 1つの製品に関して誰よりも詳しく、全体像をとらえられるエンジニア。

PAGE TOP