このページの本文へ

ここから本文

交通システム

製品情報

サービス・メンテナンスシステム

万全の体制と独自の技術で、保守作業の効率化を実現します。

CBM※1支援によるライフサイクルコストの削減に貢献。
充実した保守サービスにより、故障対応迅速化や検査業務効率化にも対応します。

鉄道車両ライフサイクル管理ソリューション

列車統合管理システム(TCMS※2)と地上を連携した、車両監視データの収集・活用システム基盤を構築。監視データや関連情報の共有・活用により、故障対応迅速化(事後保全)や検査業務効率化(予防保全)を実現します。状態監視保全(CBM)実現に向け、監視データ分析手法、ノウハウを蓄積します。

※1 Condition Based Maintenance

※2 Train Control and Monitoring System

保守サービス

現地対応から引取り対応まで、お客様のご要望に応じた総合メンテナンスサービスをご提供。鉄道車両用電機品から地上変電/受配電設備まで常にお客様に向き合った誠実なサービスでお応えします。

鉄道車両用電機品

変電/受配電設備

車両用空気調和システム

24時間サービスセンター

車両基地システム

リモートモニタリングシステム(RIMS)

地上・車上間ネットワークにより、本線走行中の車両の機器状態データを指令所や車両基地に伝送し、動作状況を監視します。

検修管理システム(MIMS)

車両機器台帳や検修データ、故障情報など、車両情報をデータベースで一元管理。故障予知や検修業務改善への展開を支援します。

基地管理システム(DIMS)

本線ダイヤと車両の検修計画に基づいて実施する車両運用(充当)計画を作成。構内作業計画の作成や進路制御も可能です。

自動計測・自動試験装置

画像処理技術や超音波計測技術、信号処理技術など、先進のセンシング技術を駆使し、車両基地でのさまざまなニーズに合ったシステムを提供します。

車輪形状計測装置

ブレーキ摩耗計測装置

自動試験装置

鉄道沿線設備計測・解析

計測車両を使用した鉄道沿線設備計測・解析を実現する、
三菱インフラモニタリングシステム(MMSD™※3)。

高精度三次元計測と各種センシング技術により、社会インフラ点検や設備計測の自動化・省力化・高精度化を実現します。軌陸車等を使用した走行型計測により、短時間で高精度な三次元計測が可能。三次元形状データを解析処理することで、さまざまな分野・用途に活用できます。

※3 Mitsubishi MMS for Diagnosis
三菱インフラモニタリングシステム(MMSD™)は三菱電機の登録商標です。

計測車両

解析例
  1. ①建築限界計測

    トンネル等の建築限界を計測できます。

  2. ②トンネル覆工面の変状解析

    トンネルの内部変化を色分けし表示します。

  3. ③地上子、キロ程の絶対位置計測

    地上子の絶対位置を計測でき、設備を絶対位置で管理できます。

  4. ④エアセクションの偏位計測

    架線の中心位置からの離れ量を計測できます。

  5. ⑤三次元CADデータ作成

    三次元形状データから3D CADを作成できます。