ここから本文

ロスナイセントラル(VL-10ZF)

換気システムを快適にご利用いただくために・・・

ロスナイの機能を長く維持していただくために、エアフィルターに付着したごみ、ほこりを6か月に1回以上清掃してください。


注意事項
  • 清掃時は必ず付属の取扱説明書の指示に従ってください。
  • 清掃時は必ず付属の取扱説明書の指示に従ってください。
  • お手入れの際は必ず、分電盤のブレーカーを切る。
  • お手入れの際は手袋を着用してください。
  • お手入れの際は足元が不安定な状態で作業しないでください。

お手入れ方法

代表例:VL-10ZF場合
お手入れ方法
1. パネルを開ける
  • 1.パネルの[PUSH](2か所)を指で押す。
  • 2.パネルを開ける。

お願い
  • パネルに天井材が入れてある場合は、パネルが重くなっています。ゆっくりと開けてください。
お手入れ方法
2. 電源を切る
  • 主電源スイッチを切る。
お手入れ方法
3. 給気側フィルターを取り出す
  • 左図のように取っ手をつまみ、下へ引き出す。

お願い
  • 給気側フィルターを取り出す際、虫等のゴミが目に入らないよう注意してください。
お手入れ方法
4. 排気側フィルターを取り出す
  • 左図のように、たわませながら取り出す。

お願い
  • 排気側フィルターを取り出す際、虫等のゴミが目に入らないよう注意してください。

ページトップに戻る

フィルターの清掃

お手入れ方法
取り出し

給気側フィルターはフィルター枠を開けて取り出す。

清掃
  • 給気側・排気側フィルター表面のごみを掃除機で吸い取る。
  • 中性洗剤を入れたぬるま湯(40℃以下)で水洗いもできます。

交換

水洗いでの清掃回数5~6回を目安にシステム部材の交換用フィルターと交換する。


お願い
  • 熱湯で洗ったり、もみ洗いは破損の原因になります。
  • 水洗い後は十分水気を取ってください。
  • フィルターを入れ忘れないでください。

ページトップに戻る

フィルターの取付け

お手入れ方法
  • 1.排気側・給気側フィルターを本体にしっかりと押し込んで取付ける。
    • 押し込みが足りないとパネルが閉まらなくなります。
  • 2.パネルを閉じる。
  • [PUSH](2か所)を指で押す。

パネル・パネルフレームの清掃

お手入れ方法

パネル・パネルフレームが汚れてきたら、中性洗剤を溶かしたぬるま湯(40℃以下)に浸した布を固くしぼって拭き、洗剤が残らないようきれいな布で拭き取る。


お願い
  • パネル裏側の段ボールは水に濡らさないでください。(パネルに天井材が入れてない場合)
  • お手入れに下記の溶剤などを使用しない。変質・変色の原因になります。
    (シンナー、アルコール、ベンジン、ガソリン、灯油、スプレー、アルカリ洗剤、化学ぞうきんの薬剤、クレンザー等研磨剤入りの洗剤)

ページトップに戻る

お手入れ後の確認

1. 分電盤のブレーカーを入れる。
2. 次の確認をする。

  • 1.パネルが確実に取付けられていますか?
  • 2.異常な音が出ていませんか?
  • 3.風は正常に出ていますか?(必ず運転して確認してください)
換気扇のお手入れに戻る

換気扇・換気空清機ロスナイの納入事例

換気扇・換気空清機ロスナイの納入事例一覧