ここから本文

先進の高画質テクノロジーが、CCTV監視の流れを変える。 MELOOK 3カタログダウンロード

仕様一覧

 
製品名/型名 ネットワークビューワ NR-SW5000
基本諸元 レコーダー登録数 最大 255台
同時接続レコーダー数 最大 16台※1
カメラ登録数 最大 8160台
グループ登録数 最大 32
操作履歴 最大 100
機器故障履歴 最大 1000
対応機種 MELOOK3レコーダー NR-5000/5041/5080/5512/5100/5000C
MELOOKμUレコーダー NR-3600A/3640A※1
MELOOKμ+レコーダー NR-8100A※1
対応カメラ
(上記レコーダー経由での
接続対象カメラ)
NC-7020/7620/7820S/7000/7600/7800S/7300/7300S/7310/7310S/7300(L)/7300S(L)
/7310(L)/7310S(L)/8020/8620/8820S
NC-3000A/3600A/3800AS
NC-8000A/8600A/8800AS
NC-6100/NC-6500/NC-6700/NC-6400
AXIS M3007/3027
AXIS M7011    ※2
映像表示 分割画面数 単画、4画、9画、10画、16画※3
表示サイズ※4 最大表示サイズ フルHD(1920×1080)
フレームレート※4 最大30fps
機能 全画表示、自動切換表示、カメラ名称表示、映像の拡大表示、静止画キャプチャ ※5
音声再生※4 ライブ再生音声数 1台 AAC-LC/G.711(μ-law)※6
記録再生音声数 1台 AAC-LC/G.711(μ-law)※6
再生制御※7 再生対象レコーダー数 接続中の1台
特殊再生 順方向再生、停止、一時停止、5分前/5分後
特殊再生(単画時のみ) 逆方向再生、早送り/早戻し、コマ送り/コマ戻し、ちょっと前再生
検索 (a)日時検索 再生したい映像を日時検索し再生
(b)アラーム検索 受信したアラーム記録映像を再生
カメラ制御※8 回転台 パン/チルト
回転速度 高速/低速(パン/チルト共用)、オート
プリセット呼出 16点(最大)※9
ズーム制御※10 -
状態表示 状態表示 接続中のレコーダー/カメラの状態を表示
機器故障 接続中のレコーダーで検出した機器故障を表示
アラーム表示 接続中のレコーダーでアラームを表示
ダウンロード機能 区間ダウンロード機能 指定した期間のカメラ記録映像を多地点遠隔アプリケーション側にダウンロード※11
セキュリティーパスワード 多地点遠隔アプリケーション起動時に、ログイン時のパスワードを設定することで第三者による無断使用を防止
コンピュータ要件 OS Microsoft社製 Windows 7(64bit)※12、Windows 8.1(64bit)、Windows 10(64bit)
CPU Intel Core i7-4XXX以上(第4世代(Haswell)以降)※13※14
メインメモリ 8Gバイト以上
ネットワークポート 100/1000BASE-T(推奨)
モニタ FullHD(1920×1080)(推奨) ※15
HDD インストール時の空きHDD容量 40GB以上
ライセンス 最大1台(1台のコンピュータにインストール)
同梱品 リーフレット(使用上のお願い) 1部、ソフトウェア使用許諾契約書 1部、
セットアップCD 1部(プロダクトID貼付済)(取扱説明書は、PDFにてセットアップCDに同梱)

※1 MELOOKμU/MELOOKμ+レコーダーの同時接続数は最大4台
※2 その他の接続可能カメラについては、販売店にお問い合わせ下さい。
※3 カメラの種別、レコーダー本体でのカメラ設定により、表示できない場合もあります。MELOOKμU/MELOOKμ+レコーダー接続時の分割画面数/カメラ割当には制限があります。
※4 ライブ映像/再生映像ともにレコーダー本体でのカメラ設定によって決まります。
※5 H.264画像の静止画キャプチャはJPEG画像で保存されます。
※6 レコーダ〜多地点遠隔アプリケーション間の伝送レート、映像(H.264/JPEG)により、レコーダーからの音声配信が行われない場合があります。
※7 特殊再生機能は、レコーダー本体で実現している機能です。従って、レコーダ〜多地点遠隔アプリケーション間の伝送レート、映像(H.264/JPEG)によりスムーズな再生ができない場合があります。
※8 レコーダー(/カメラ)でサポートしていない機能は制御できません。
※9 予めレコーダー側で設定されたプリセットを実行します。
※10 表示されているライブ映像によっては、ズーム制御ができない場合があります。
※11 区間ダウンロードされたデータは、それぞれのレコーダーの簡易ビューワを起動して表示します。
※12 MELOOKμU/MELOOKμ+レコーダーの簡易ビューワは、Windows 7(64bit)では動作しません。MELOOKμU/MELOOKμ+レコーダーと接続時は、Winodws8.1(64bit)をお使い下さい。
※13 Intel Core iシリーズの型番は、世代ナンバー:1桁+モデルナンバー:3桁で表現されています。第4世代以降(4XXX、5XXX、6XXX…)をご使用願います。
※14 CPU処理能力によっては、映像が正常に表示されない場合があります。
※15 CPUに内蔵のグラフィックコントローラーを使用するモニタ出力ポートに接続して下さい。nVIDIA、AMD等のグラフィックチップを使用するモニタ出力ポートの場合は、映像が正常に表示されない場合があります。