ここから本文

先進の高画質テクノロジーが、CCTV監視の流れを変える。 MELOOK 3カタログダウンロード

仕様一覧

製品名/型名 レコーダー NR-5000 レコーダー NR-5041 レコーダー NR-5080 レコーダー NR-5100
映像 入力 MELOOK 3カメラ×16ch(フルHD:最大6Mbps,最大30fps/1ch)
出力 メインモニター/サブモニター:HDMI出力×各1系統
音声 入力:MELOOK 3カメラ×16ch/出力:HDMI出力(メインモニター)1系統
記録記録容量 約2TB(約2TB×1台) 約4TB(約2TB×2台)
ミラーリング設定可能
約8TB(約4TB×2台)
ミラーリング設定可能
ー(HDDレスモデル)
(推奨品USB-HDDが必要)
記録符号化方式 H.264
記録レート(映像、1chあたり最大) フルHD:6Mbps/30fps、 HD:3Mbps/30fps、HVGAW:3Mbps/30fps
記録モード 通常記録、間欠記録、プリアラーム記録、アラーム記録
プログラム記録 独立16プログラム×1セット、日時設定:毎日・任意曜日・特定日指定、動作指定:カメラ毎に設定可能
リピート記録 古い記録部分から上書き記録を実施
スナップショット 単画表示時にライブ、再生映像を静止画保存
再生再生モード 通常再生、シームレス再生、ちょっと前再生、ライブ中再生、 早送り、早戻し、コマ送り、コマ戻し、一時停止、超解像(フルHDのみ)
検索機能 サムネイル検索(MELOOK 3カメラ接続時のみ)、スライドバー検索、アラーム検索、日時検索
表示画面分割数 メインモニター/サブモニター:単画面、4画面、9画面、16画面
表示モード メインモニター:ライブ表示、再生表示、ライブ中再生表示、シーケンス表示 サブモニター:ライブ表示、シーケンス表示
表示レート ライブ/再生:最大30fps
外部保存 記録媒体 USBメモリー(当社にて動作確認済みのUSBメモリーを使用してください。)
記録方式 1- 指定区間の記録(映像・音声)を最大カメラ32台同時に記録媒体に保存
2- スナップショットの記録(静止画)を記録媒体に保存
再生方式 本体およびWindows® PCでの再生が可能、Windows® PC専用再生S/Wを記録と同時に記録媒体へ保存
セキュリティーパスワード 操作範囲に対して、ログイン時のパスワードにより、3段階で管理
暗号化 外部保存時の記録映像に対して暗号化
互換性 μIIカメラ、DGIIカメラ、当社選定AXISカメラ、μ+カメラ(X-9000接続)を接続可(但し、画像サイズ、フレームレート、符号化方式により、画面表示に制約あり)
拡張性 カメラ増設専用ポートにPoE内蔵HUBを接続することで、16台のカメラを追加可(但し、全ch合計は記録コマ数480fps、記録レート114Mbps以下 ※ミラーリング設定時を除く)
その他簡単設定 操作ガイドによるシステム設定(MELOOK 3カメラ設定を含む)が可能
操作方法 マウスによる操作
故障通知 各種故障の発生状況を画面表示および接点出力
接点端子 I/O端子:16点(入力9点、出力5点、+12V出力、GND)
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×1ポート、1000BASE-T×1ポート
電源電圧/定格電流 AC100〜240V±10V 1.5A以下(150W以下)
周囲温度・湿度 5°C〜40°C、20%〜80%RH(但し結露しないこと)
外形寸法/質量/塗装色 420(W)×270(D)×100(H)mm(ゴム足及び突起物除く)/9kg以下/ブラック
オプション 縦置きスタンド(K-9500)、ラックマウント金具(K-9501)
付属品 取扱説明書/保証書/電源ケーブル/電源ケーブル抜け防止

RBSS は、防犯機器の安心マークです
優良防犯機器認定制度(RBSS制度)は、(社)日本防犯設備協会が一般の方々の安心・安全に寄与することを目的に、防犯機器に必要とされる機能と性能の基準に適合した機器を「優良防犯機器」として認定しマークを付与、普及促進を図る自主認定制度です。
本製品は、犯罪抑止などを意図して制作された商品ですが、犯罪の防止・安全を完全に保証するものではございません。 万一被害など発生致しましても、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。