このページの本文へジャンプ



三菱受配電設備三菱受配電設備

製品情報

三菱72kV密閉形
複合絶縁スイッチギヤ <C-GIS> "HG-VA"

三菱独自の技術が可能にした、温室効果ガスを使わない製品です。

地球環境に配慮した材料

脱SF6ガス化により地球温暖化抑制に貢献

  • 72kVの密閉形開閉装置として、世界で初めて低ガス圧力ドライエアを絶縁媒体として使用しました。
  • ※絶縁媒体に定格ガス圧力0.15MPa以下のドライエアを使用した72kVクラス密閉形複合絶縁開閉装置(2010年3月までの当社調査)。

省エネルギー

通電損失を低減(当社従来比40%削減

  • 電磁操作VCBの採用により操作エネルギーを低減(当社従来比30%削減)し、合わせて遮断器の操作音も低減しました。
  • 機器配置の最適化と主回路導体の最適化による、電気抵抗の削減により通電損失(発熱量)を低減しました。

※変圧器一次ユニットにて比較。

省スペース

フレキシビリティ向上

  • 寸法:盤幅900mm×奥行2450mm×高さ2700mm
    (受電ユニット、屋内タイプ、ケーブル下引込1面あたり)
  • 機器構成を機能モジュール化し、電気室スペースに応じて効率的なレイアウトが可能です。
  • 変圧器との接続にフレキシブル固体絶縁母線を採用し、変圧器および開閉装置の配置のフレキシビリティを向上、さらに省スペース化を図りました。

省力化

ライフサイクルコスト削減に貢献

  • CBM機能ユニット標準搭載によって点検時間を削減。ライフサイクルコストの削減に貢献します。
  • 開閉装置間の将来増設用の母線接続部に固体絶縁を採用可能(オプション)。増設時のガス処理作業を削減し、増設工事の作業時間短縮に貢献します。
※Condition Based Maintenanceの略。
従来の定期的にメンテナンスを行うTBM(Time Based Maintenance)に対し、機器の状態変化に応じてメンテナンスを行う方法で、より効率的なメンテナンスが可能です。

安全性

複合絶縁で安全に配慮しました

  • 母線を含む主回路機器を、接地された強固な金属容器内に収納することにより、安全性を確保しています。
  • 低ガス圧力ドライエアと固体絶縁を組み合わせた複合絶縁方式は、万一、ガス圧力が大気圧まで低下した場合でも、系統電圧での絶縁性能を確認しています。

※ガス圧力が警報ガス圧力(0.13MPa)以下に低下した場合は、速やかに定格ガス圧力(0.15MPa)へ復旧いただくとともに、弊社へご連絡願います。

高信頼性

電磁操作方式VCB採用

  • VCB操作機構に電磁操作方式を採用。消耗部品であるラッチレバーをはじめ、部品点数を削減(当社従来比30%削減)し、さらに信頼性を向上しました。

準拠規格・定格事項

C-GIS本体
JEC-2350
定格電圧 72kV
定格電流 800A
定格短時間耐電流 25/31.5kA(2秒)
定格ガス圧力 at 20°C 0.15MPa
定格周波数 50/60Hz
使用条件 屋内・屋外(標準使用状態)

※ドライエア絶縁である事、及び定格ガス圧力が低ガス圧力である点は規格と異なります。

真空遮断器
JEC-2300
定格電圧 72kV
定格電流 800/1200A
定格遮断電流 25/31.5kA
操作方式 電磁操作