このページの本文へジャンプ



三菱受配電設備三菱受配電設備

製品情報

三菱12/24kV特別高圧真空遮断器 "VPRシリーズ"

最新技術で高信頼と安全性を実現
環境対策から保守性まで、未来を見据えた
新設計真空遮断器(VCB)
10-VPR-Dシリーズ誕生

高信頼性

  • 従来の三菱真空バルブの技術をベースに、更にアーク制御技術や絶縁設計技術を駆使し、真空バルブの小形化の実現(従来比84%)と、高い信頼性(E2クラス)を追求しました。
  • 定格電流600Aから3,150Aまで幅広く盤側へのファン取付を必要としない自冷式VCBを実現しました。
  • IEC62271-100-2012に準拠した最高品質クラスであるM2,E2,C2クラスの形式試験に合格しました。

※ 10-VPR-32D 1,250A用VI

安全性

  • 定格電流3,150Aまで主回路充電部の露出を極小化し、小動物侵入による短絡事故防止等の安全性向上を図りました。

施工性・保守性

  • 機構部分に酸化・劣化がほとんどない長寿命グリースとラッチ機構部に無潤滑軸受を採用することにより、操作機構への注油周期を3年から6年に延長し、省メンテナンス化を実現しました。
  • VCBの出し入れ操作は、従来のてこ式レバー出し入れ操作方式に加え,新たにカムスライド方式を採用した外部引出操作方式を追加し、操作力の低減やVCB本体の出し入れ時間の短縮および安全性の向上を実現しました。
  • 補助スイッチ増設やアーシングスイッチなどオプションメニューの充実化を図りました。
  • 定格電流3,150Aまで一体発送金具を用いることで盤との一体発送が可能となりました。
  • 従来機種(10-VPR-Cシリーズ)の固定枠との交換が容易に可能です(据付穴位置、端子位置、仕切板取付位置が従来品と同一)。

環境保全

  • 有害6物質(水銀、カドミウム、鉛、六価クロム、PBB、PBDE)を使用しておりません(2006年度に 施行されたRoHS指令の規制値以下)。ピンやねじ類の小物部品に対しても、土壌汚染物質のひとつである六価クロムを含まない防錆処理を採用しました。
  • リサイクルを容易にするため主要樹脂には使用材料を表示しました。

定格・仕様

<10-VPRシリーズ>
形名 10-VPR-25D 10-VPR-32D 10-VPR-40D
定格電圧 12kV
定格電流 JEC 600A
1,200A
1,600A
2,000A
2,500A
3,000A
IEC 630A
1,250A
1,600A
2,000A
2,500A
3,150A
定格周波数 50/60Hz
定格遮断電流 25kA 31.5kA 40kA
定格遮断時間 3サイクル
準拠規格 JEC-2300(2010)
IEC62271-100(2012)
形名 10-VPR-50C(D) 10-VPR-50B
定格電圧 12kV
定格電流 JEC 4,000A 1,200A
2,000A
3,000A
IEC 1,250A
2,000A
3,150A
定格周波数 50/60Hz
定格遮断電流 40kA(JEC-2300)
50kA(IEC62271-100)
50kA
定格遮断時間 3サイクル
準拠規格 JEC-2300
(1985または1998)
JEC-2300(1985)
IEC62271-100(2003) IEC Pub56(1987)
<20-VPRシリーズ>
形名 20-VPR-16D 20-VPR-25D 20-VPR-25C
定格電圧 24kV
定格電流 JEC 600A
1,200A
600A
1,200A

2,500A

1,600A
2,000A
IEC 630A
1,250A
630A
1,250A


2,500A


1,600A
2,000A
定格周波数 50/60Hz
定格遮断電流 16kA 25kA
定格遮断時間 3サイクル
準拠規格 JEC-2300(1985または1998)
IEC62271-100(2003)

※:20-VPR-25C形2000Aの準拠規格はJEC2300/IEC60056となります。