お店も、オフィスも おまかせ自動換気

話題の換気扇
CO2センサー
搭載換気扇
最新の
施設向け
密対策

ご存知ですか?換気の悪い空間を防ぐための指針。

1
室内のCO2濃度1,000ppm以下を厚生労働省が推奨。
2
内閣府から各省庁へ、CO2濃度測定器導入を呼びかけ。

CO2濃度測定器を導入するだけではNo!換気行動を忘れずに!

CO2濃度測定器の役割は
「換気状態の見える化」

とはいうもののアラームが鳴っても
忙しくて窓開けできない…など

換気お悩み
いっぱい!

都度、窓を開けて換気するのが面倒。

都度、窓を開けて
換気するのが面倒。

混雑時は忙しくて、換気するのを忘れがち。

混雑時は忙しくて、
換気するのを忘れがち。

換気扇の電気代がもったいない。

換気扇の電気代が
もったいない。

気付いたら換気扇のスイッチが切られている。

気付いたら換気扇の
スイッチが切られている。

換気しているのに中々CO2濃度が下がらない。

換気しているのに
中々CO2濃度が下がらない。

忙しいお店の換気の悩みは、 三菱電機のCO2センサー搭載換気扇におまかせください!

CO2センサー搭載
ダクト用換気扇

ダクト用換気扇
DCダクト® 非接触対応 HN+ハイブリッドナノコーティング・プラス DBMデュアルバリアマテリアル
自動で換気

換気風量を自動で
切り替えて密を回避!

室内のCO2濃度を検知し、
自動で風量を切り替えながら換気します。

CO2センサー搭載ダクト用換気扇の
運転イメージ

CO2濃度が低い(人が少ないとき)弱運転  自動で運転切換え! CO2濃度が高い(人が多いとき)急速運転

室内のCO2濃度変化比較

CO2センサーがない場合

CO2センサーがある場合
(VD-18ZAGVR6-Cの当社実測値)

  • ※試験条件:在室人数10人、部屋の広さ4.8m×6.8m×2.7m、初期CO2濃度528ppm、弱運転時風量130m3/h、急速運転時風量400m3/h、運転切替基準CO2濃度1,000ppm
  • ※CO2センサー搭載ダクト用換気扇を使用することで、CO2濃度が1,000ppm以下となることを保証するものではありません。

つまり…

窓やドアの開け閉めをしなくていい! 業務に集中できる!
コスト削減

空調機も換気扇も
コスト削減!

自動で運転を切り替えるため、
換気のしすぎによる空調負荷を低減。
さらに、消費電力が少ない省エネモーター搭載で、
電気代を大幅削減します。

合計年間25,920円お得!

空調機ランニングコスト比較※2 約20,620円/年お得!
換気扇ランニングコスト比較※2 約5,300円/年お得!
クリックして※2の詳細内容を確認

※2:CO2センサー搭載タイプ(VD-20ZAGVR6-C)とACモーター搭載タイプ(VD-23ZXP13-C)の比較(60Hz、20m配管相当時)。年間250日、CO2センサー搭載タイプは1日あたり急速運転(550m3/h)4時間・弱運転(170m3/h)8時間、ACモーター搭載タイプは1日あたり強運転(500m3/h)12時間の運転条件で試算。[試算条件]・室内温度:暖房時20°C、冷房時28°C ・外気条件:気温及び相対湿度の月別平均値(1981年から2010年までの平均値)[参考文献]国立天文台編「理科年表(平成27年版)」・暖房条件:外気温度の月別平均値が16°C以下となる月・冷房条件:外気温度の月別平均値が24°C以上となる月・冷暖房平均COP=3.20(エアコンディショナーのエネルギー消費性能の向上に関するエネルギー消費機器等製造事業者等の判断基準等(経済産業省告示269)より第1表の「直吹き形でその他のもの3.2kWを超え4.0kW以下」のCOPを採用)・電気料金目安単価:31円/kWh(税込)

スピード施工

一体型だから
施工がカンタン。

換気扇とCO2センサーが一体だから、
設置工事は一度で済みます。
さらに、既存の換気扇からの
リプレイス(交換)も可能です。

市販センサーを使用の場合

CO2センサーと換気扇をそれぞれ設置し
接続する作業が必要です。

ダクト用換気扇 CO2センサー

当社品(センサーの一体構造)の場合

CO2センサー内蔵の一体構造のため
市販のCO2センサーとの組み合わせと比べて省施工です。

CO2センサー搭載 ダクト用換気扇

既設換気扇
からの交換
最適!

お店やオフィスの換気は
三菱電機の
おまかせ自動換気!

  • 手間をかけずに換気できる!
  • 電気代を削減できる!
  • 施工もカンタン!

CO2センサー搭載 ダクト用換気扇

CO2センサー搭載 ダクト用換気扇

VD-18ZAGVR6-C 価格82,300円(税抜)
VD-20ZAGVR6-C 価格101,000円(税抜)

掲載の商品の価格は、事業者様向けの概算見積価格であり、一般消費者様向けの販売価格ではありません。

製品を動画でご紹介します。

導入事例

経年劣化した換気扇を
補助金で高機能機種に

会席料理 米橋 様(神奈川県小田原市)

2021年夏には、コロナ禍で休業がちとなったことを機に、店内の換気扇を更新。神奈川県の補助金も活用して、CO2センサー搭載換気扇を導入。
CO2センサー搭載換気扇はメインルームのテーブル席の近くに設置。室内は約5坪あり、カウンターと併せて15名まで着席可能です。

経年劣化した換気扇を補助金で高機能機種に

ここがポイント

経年劣化した換気扇を補助金で高機能機種に

お客様からは、「換気扇が老朽化しているので、補助金を活用して、より高機能な機器に更新したい」というご要望がありました。そこでテーブル席の上には、在室人数に応じて自動で排気量を増やすCO2センサー搭載換気扇を、カウンター上にはDCダクトファンの設置をお薦めしました。どちらも端子部が3線接続という以外は従来の換気扇と変わらず、扱いも容易です。
既存のダクトをそのまま使えたので2台の工事が数時間で済みました。

お住まいの地域の補助金をご確認!

設備機器の導入・リニューアルに関わる
補助金・税制優遇制度をご紹介します。

お住まいの地域の補助金をご確認! 補助金情報

換気の相談窓口

フリーダイヤル 0120-726471
または
電話 0573-66-8220

受付時間/9:00〜12:00 13:00〜17:00 
月曜〜金曜(祝日・当社休日除く)

お問い合わせフォーム
3万円分のグルメカードが当たる!キャンペーン実施中!

換気の相談窓口

受付時間/9:00〜12:00 13:00〜17:00 月曜〜金曜(祝日・当社休日除く)

受付時間/9:00〜12:00 13:00〜17:00
月曜〜金曜(祝日・当社休日除く)

メールお問い合わせフォーム
相談窓口はこちら