このページの本文へジャンプ




前例のないプラスチックリサイクルが進行中 そのヒミツを探るエコ講座

印刷用ページへ

当社は、たくさんの家電製品をつくっています。その一方で、使用済み製品が多く発生しています。プラスチックは家電製品を構成する素材の約20%を占めていながら、これまで再び家電製品に利用される割合は少ないという課題がありました。そこで当社は、「再生素材生産という、新たな素材産業を興す」という理念を打ち立て、“家電製品から家電製品へ”の自己循環リサイクルの確立を目指しました。そして2010年4月、日本初の「大規模・高純度プラスチックリサイクル工場」の稼働によって、この理念を具現化しました。この特集では、エコチェンジ研究所のメンバーが、当社が実現した前例のないプラスチックリサイクルについて解説します。



このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報

おすすめツール

サイトプリント&e-Book

お好みに応じてサイトコンテンツを本のように閲覧したり印刷することができます。