経営戦略

印刷用ページへ

三菱電機グループは、「企業理念」及び「7つの行動指針」に基づき、CSR(Corporate Social Responsibility)の取組を企業経営の基本と位置付け、事業を通じて「社会」「顧客」「株主」「従業員」から信頼され、それぞれの満足を生み出す企業を目指してまいります。CSRについては、特に「倫理・遵法」について、三菱電機グループを挙げて内部統制の強化、教育を核とした取組の徹底を継続してまいります。

三菱電機グループの経営方針は、2001年度から実践してきた「成長性」「収益性・効率性」「健全性」の3つの視点によるバランス経営を今後も継続して持続可能な成長を実現していくことであり、豊かな社会構築に貢献するグローバル環境先進企業として、「環境・エネルギー」「社会インフラシステム」関連事業のグローバル展開を推進し、事業の成長を実現するとともに、企業価値の更なる向上に努めてまいります。


このページを共有

三菱電機について
カテゴリ内情報

おすすめツール

サイトプリント&e-Book

お好みに応じてサイトコンテンツを本のように閲覧したり印刷することができます。