検証範囲は温室効果ガス排出量(Scope1,2,3)、水の使用量・排出量