2019年度環境トピックス

CDPの「ウォーター」において4年連続で最高評価を獲得

CDP A LIST 2019 WATER

当社は、CDPから、事業を通した地球環境への対応と戦略が特に優れ、また、環境に関する適時適切な情報公開を行っている企業として、「ウォーター」の分野において最高評価の「Aリスト企業」に4年連続で選定されました。これからも、持続可能な社会の実現に向けて取組を積極的に進めていきます。

  • CDP:企業や都市の環境への取組を調査・評価・開示する国際NGO(非政府組織)

ニュースリリース

2020年02月17日
4年連続でCDPから「ウォーター」分野で最高評価を獲得新しいウィンドウが開きます

EcoVadis社のCSR企業評価において「ゴールド」を獲得

2019 ecovadis CSR Rating GOLD

当社は、国際的な評価機関であるEcoVadis社(エコバディス社、本社:フランス)の2019年のCSR企業評価において、最高位の「ゴールド」を獲得しました。

EcoVadis社のCSR企業評価は、企業のCSR活動を「環境」「労働慣行・人権」「倫理」および「持続的な資材調達」の4分野で包括的に評価するもので、当社は、環境保全やCSR調達などの積極的な取り組みにより、「環境」と「持続的な資材調達」分野において高い評価を得ました。

  • EcoVadis社 : 企業の持続可能性に関する国際的な評価機関で、世界155か国、198業種にわたるサプライヤー企業を21のCSR指標で評価している。

ニュースリリース

2019年11月06日
EcoVadis社の2019年CSR企業評価において最高位の「ゴールド」を獲得新しいウィンドウが開きます

温室効果ガス削減目標がSBTイニシアチブの認定を取得

SCIENCE BASED TARGETS

当社は、2030年に向けた当社グループの温室効果ガス削減目標が、「パリ協定」における「地球の気温上昇を産業革命前の気温と比べて2℃未満に維持する」ための科学的な根拠に基づいた目標であると承認され、SBT(Science Based Targets)※1イニシアチブの認定を取得しました。当社グループの多岐にわたる事業を通じて、温室効果ガスの削減を推進することにより、持続可能な未来の実現に貢献していきます。

  • 国連グローバル・コンパクト(UNGC)、世界自然保護基金(WWF)、CDP、世界資源研究所(WRI)による国際的イニシアチブ。

ニュースリリース

2020年01月17日
三菱電機グループの温室効果ガス削減目標がSBTイニシアチブの認定を取得新しいウィンドウが開きます

2019年度省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」を
ルームエアコン・高天井用照明器具で同時受賞。

ルームエアコンやLED照明等、当社が販売する製品では、省エネ性能の向上と快適性の両立を実現するため、様々な工夫を凝らしています。それらの取組が認められ、一般財団法人省エネルギーセンターが主催する2019年度省エネ大賞<製品・ビジネスモデル部門>において、計2件の製品が受賞しました。

製品・ビジネスモデル部門

「新しい気流制御を搭載したエアコン『霧ヶ峰FZシリーズ』

ルームエアコン「霧ヶ峰FZシリーズ」【2020年度モデル】
ルームエアコン
「霧ヶ峰FZシリーズ」
【2020年度モデル】
部屋の温度分布を熱画像で確認可能なスマートフォン向け当社アプリ「霧ヶ峰REMOTE」(表示例)
部屋の温度分布を熱画像で確認可能な
スマートフォン向け当社アプリ
「霧ヶ峰REMOTE」(表示例)

「特殊環境用を含む高天井照明器具GTシリーズ」

LED高天井用照明器具「GTシリーズ」【一般用】
LED高天井用照明器具「GTシリーズ」
【一般用】
LED高天井用照明器具「GTシリーズ」【特殊環境用】
LED高天井用照明器具「GTシリーズ」
【特殊環境用】

ニュースリリース

2019年12月23日
2019年度省エネ大賞を受賞新しいウィンドウが開きます

「温室効果ガス・水循環観測技術衛星」の本格的な開発に着手

温室効果ガス・水循環観測技術衛星

当社は、「温室効果ガス・水循環観測技術衛星」の開発担当メーカーとして国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)から選定され、本格的な開発に着手しました。当社は本衛星の開発を通じて、温室効果ガスや水循環変動の観測により、地球温暖化・気候変動に関する防災対策や気候変動予測の精緻化といった科学の発展に貢献します。

ニュースリリース

2020年03月30日
「温室効果ガス・水循環観測技術衛星(GOSAT-GW)」の本格的な開発に着手新しいウィンドウが開きます

「ZEB関連技術実証棟」が『ZEB』認証を取得

当社は、当社の情報技術総合研究所(神奈川県鎌倉市)に建設中の「ZEB※1関連技術実証棟」が、太陽光発電などによる創エネ量がエネルギー消費量を超え、エネルギー削減率約103%を実現したことで、第三者認証機関からBELS※2の最高評価である5スターに加え、『ZEB』※3を取得しました。また、その優れた省エネルギー性に加えて、生産性や快適性、利便性、事業継続性など高度なコンセプトの体現を目指して取り組みを進めた結果、利用者の健康性、快適性の維持・増進を支援する建物の仕様、性能、取り組みを評価する CASBEE ウェルネスオフィス※4のSランクを取得しました。当社は、省エネに加え働く環境の効率化などによりビルを高度化する、「ZEB+®(ゼブプラス)※5」の考えに基づき、技術開発を推進してまいります。

  • ※1net Zero Energy Building
  • ※2Building-Housing Energy-efficiency Labeling System、建築物省エネルギー性能表示制度
  • ※3BELS認定制度におけるZEBの最上位ランク
  • ※4建物のオフィス用途部分について、利用者の健康性、快適性の維持・増進を支援する建物の仕様、性能、取組みを評価するツール
  • ※5ZEBに加え、生産性や快適性、利便性、事業継続性などの価値をビルのライフサイクルにわたって維持するサービスも含めてビルを高度化するという三菱電機のコンセプト
ZEB関連技術実証棟
Building-Housing Energy-efficiency Labeling System
CASBEE ウェルネスオフィス 2020

ニュースリリース

2019年08月07日
「ZEB関連技術実証棟」が『ZEB』認証を取得新しいウィンドウが開きます
2020年1月31日
三菱電機「ZEB関連技術実証棟」がCASBEEウェルネスオフィスSランク認証を取得新しいウィンドウが開きます

このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報